髪質改善に特化した美容室NINaのホームページ

NINa

予約・お問い合わせ

[2021/10/3]髪質改善酸性ストレートの施術例

NINaでは床やお一人事にお席とタブレットとテーブルの消毒、手洗いとうがいの徹底、換気の為窓を常時空け空気の循環、従業員のマスクの着用をさせていただいてます。従業員のワクチン接種はお店での決まりではないのですが二人とも接種しております。

西宮・芦屋・宝塚・伊丹など阪神エリアにご在住の方で髪のことでお悩みがある方は、本記事の最後か、トップページの一番上部にあるメニューにある「お問い合わせ」からNINaのLINEが登録できますので、お気軽にご相談くださいませ。

✅本記事は[2021/2/13]現在、西宮・芦屋エリアを中心に女性の髪質のお悩みと髪のダメージというお悩みに対して、髪質改善メニューと超低ダメージであり10年先の髪と頭皮を大事に考えたノアカラー(ホリスティックカラー)を中心に大人女性を美しくする美容室「NINa」の押目が執筆しております。

髪質改善酸性ストレートの施術例

中世の建物

Before

✅お客様の髪質

  • 髪の体力 少し少ない
  • 髪の太さ 細い
  • 髪の硬さ 少し柔らかい
  • 癖の質 波型

お客様は、職場の同僚のお客様にご紹介いただきご来店いただいて今回で2回目のご来店となります😊

髪の履歴としては、薬剤ではヘアカラーのみなのですが、お家でもヘアケアをされてるので、わかりづらいかもですが、ヘアダメージは履歴や長さに対しては、とても抑えられてる方だと思います。

ホームケア凄く頑張ってこられましたね!

女性の多くの方が、意外と髪の癖での広がりをヘアダメージや量と結びつけやすいのですが、別々に捉えた方がなりたいヘアスタイルや質感に近づけやすいので、担当の美容師さんにご相談してみて下さいね♪

今回も、トリートメントなどでの対応も考えられてたのですが、膨らみとうねりは解消されたいとLINEでお話しをお伺いしてましたので、迷わず

髪質改善酸性ストレートをおすすめしました♪

髪の癖を活かすのも僕は好きですよ!

After

洗い流さないトリートメントはつけてますが、乾かしただけの仕上がりの状態です。

まっすぐすぎるのは、、という事でしたので(皆さんにならないようにしていますが)髪の中間〜毛先にかけては薬剤のパワーを更に落としているので、ほんの少しの癖は残りますが、実際にはめちゃ柔らかな手触りです♪

薬剤は髪に対して優しく優しくを心がけていますので、薬剤を塗ってからのお時間などは従来の縮毛矯正の2倍程かかり、アイロンも細かい為にお時間もかかりますが、毎日が過ごしやすくお手入れしやすいようにさせていただいております。

OLのA美
OLのA美

あたし、時間かかるのやだなー

たしかにねー!
正直、美容師側としても早くにお客様を仕上げたい

美容師ぴよひこ
美容師ぴよひこ
OLのA美
OLのA美

なら、早くしてよ、、

そうしたいのはヤマヤマなんだけど💦
髪の表面に近い層やキューティクルをめちゃ傷つけやすいんだよ💦

美容師ぴよひこ
美容師ぴよひこ
OLのA美
OLのA美

、、どういう事?

髪の形状を構成する結合は二つあって、表面の結合から癖を伸ばそうとすると短時間で済むんだけど

美容師ぴよひこ
美容師ぴよひこ
OLのA美
OLのA美

ほうほう

表面部分のキューティクルを特に傷つけやすいんだよ

美容師ぴよひこ
美容師ぴよひこ
OLのA美
OLのA美

あらら、、

なるべくキューティクルに影響を与えないようにすると、タンパク質なども流出しにくくなるしね♪

美容師ぴよひこ
美容師ぴよひこ

勿論、時間も大事な要素なのと、髪の一様に何がいいかとも言えないのですが、特性というのはあるので参考になればと思います。

髪質改善酸性ストレートのお客様の施術例

Before

✅お客様の髪質

  • 髪のダメージ 小
  • 髪の太さ 細め
  • 髪の硬さ 柔らかめ
  • 癖の質 波型

去年の春から来店下さってるお客様です♪

もの凄く意識が高く、ケアをしっかりしていただいてるので、髪が細くて白髪染めをされてますが、髪の体力はしっかりあります。

After

今回は内容的に酸性縮毛矯正となります。

同じようかメニューの名称の違いは美容室や美容師によっても名称の領域が大きく違うので、NINaでの定義と捉えていただければと思います。

一年前からの担当させていただく以前から、繰り返しにはなりますが、トリートメントとホームケアなどはしっかりされてたのと、NINaでは3週間に一度の白髪染め(6週目にあたる時はカラーエステ)をされていますが、髪はしっかりしています。ご来店時そのままの状態なので、わかりにくいかもですが枝毛もないです。

今回は様子をうかがいながら、髪が一気に反応して(髪に対して薬剤が強いケース)ダメージに繋がるという事が出来る限りないように薬剤を設定して施術する事で、髪への負担を最低限に抑えての縮毛矯正となっています。

この場合の目安としては最低25〜50分、場合によっては60分おけるくらいの髪に対してマイルドな薬剤となっています。

長いとお客様にとってもしんどいので、そのあたりはケースバイケースで考えています

薬剤の時間がある程度おけるメリットとしては、髪の表面付近だけでなく、より深層部で薬剤を反応させる為癖がもどりにくく、また長い時間おける薬剤はキューティクルや表面近くのタンパク質などを劣化させにくい為、痛みにくく、またしなやかに仕上がりやすいという大きなメリットがあります。

またご質問などございましたら、下のLINEからお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

 

では、また♪